発達障害(自閉症スペクトラム)を希望に

発達障害と向き合い、自分らしい生き方を探すブログです。

発達障害(自閉症スペクトラム)を希望に

はじめまして。
私は7歳の頃に【脅迫障害】を発症し14歳で【鬱病】になりました。その後16歳で【鬱病】再発。20歳で家族から逃げるように独り暮らし。転職を繰り返し26歳の現在【自閉症スペクトラム】と診断されました。
私は生まれながらに【発達障害】だったのが今になって分かりました。私の苦しみの起源は【発達障害】だったことを今になって知りました。これからどう生きたいか、それを考えた時、まずは自分自身を知ることから始めました。幸い今は【発達障害】に関する情報は昔に比べ沢山あります。【発達障害】とは人と違うことを区別するだけの言葉ではないと私は思います。

今は発達障害という言葉が世間に少しずつ認知され始めていますがまだまだ、【変わり者】とか【可愛そうな人】という感覚の人も多くいると思います。私はその他人の認知を変える人になりたいわけではありません。私と同じで今まで苦しんだ人、今も自分が障害だと気づいていない人、そんな人達に私の思いを聞いてほしいと思いました。同じような人はここにもいることを見てほしいと思いました。きっと【発達障害】で今も暗闇の中を歩いているような感覚の人は沢山いると思ったからです。【発達障害】という劣等感に苦しまない生き方は必ずあるのです。

なぜなら私達は【発達障害】という負のイメージしか捉えていないから。普通の人とは違う。それでも生きていくことは素晴らしい。誰かが決めた常識の道を進む必要はありません。私達【発達障害】には常識を超えていける才能を持っていると言われているから。だから私は自分がやりたいことを探す。
私が進むべき道は今、自分が作っていかないときっとこの先も劣等感を感じながら生きていくことになるから。だから私はこれからの【発達障害】の人達に勇気を与えられる人になれるように自分の軌跡をしっかり残したい。