新卒で入社した会社を辞めるまで part.3

初めて現場にいった日の夜は よく眠ることができた。 馴れないことに すっかり体が疲れきっていたのだろう。 2日目の現場への出社。 先輩の社員の人達より 早めに出社しようと思い、 就業の30分前には 職場の詰め所に座れるように準備した。 すると既に、茶…

新卒で入社した会社を辞めるまで part.2

新人教育を終えて部署に 配属される日の前日。 僕の配属予定の部署に、 「ひ孫会社」の社員を管理する、 孫会社の偉い人が、僕に部署の説明と、 部署の案内をしてくれた。 その偉い人は、 現場で使う道具を一式、僕に渡してくれた。 その渡された道具は、 …

新卒で入社した会社を辞めるまで part.1

平成23年。 僕は高校を卒業して、鉄工所に入社した。 そして、 その1年2ヶ月後に、 僕はその会社を退職した。 今回はそれまでの体験を、 お話しようと思う。 新卒で、会社に入社した日。 僕はとてもワクワクしていた。 別に自分がやりたい仕事に、 就職でか…

その物語に題名はない

人生は物語である。 その物語には題名はない。 立派な題名なんて必要ない。 僕等の物語は題名なんてつけられるほど、 一括にできるものじゃないだろう。 ハッピーエンドか、 バットエンドか、 決めるのは自分自身。 誰かがつくった物語りなんかじゃない。 …

今より先へ進むために出来ること

働くのをやめて、 もう長いこと時間が経った。 こんなに長く働かずにいると、 毎日が単調な繰り返しに思えてくる。 起きて、自分がやりたいことをして寝る。 今までとは、違う生活にも慣れてしまった。 休職を始めたときに比べると、 自分がやりたいことを…

歳をとると夢を見れなくなる

僕には、沢山のやりたいことがある。 WEBの勉強をして、 自分のホームページをつくりたい。 いろんな世界を自由気ままに旅したい。 自分の文章でお金を稼ぎたい。 お互いを支え会えるような、 パートナーがほしい。 いつか自分の本を出したい。 小説家にな…

自分が意味あると思い始めたことは必ず意味を持つ

こんなことを続けて意味なんて あるのだろうか? そういう思いに悩まされた僕は、 心療内科の先生に訪ねたことがある。 僕が相談した、こんなことというのは、 web関係の勉強や、 デイケアに通っていることである。 僕はなるべく、 理由や意味を考えないよ…

決断とは、片方を諦めること

僕が休職を続けていて思うことは、 大きく分けて2つある。 1つは、この平穏な時間が、 いつまでも続けばいいと考える気持ち。 もう1つは、早く社会復帰しないと、 いつまでもこんな生き方を続けるわけには、 いかないと考える焦りの気持ちだ。 不思議なこと…

いつか自由になるために

人が自由を感じる時は、 どんなときなんだろう。 好きなものを自分の意志で、 選べることだろうか。 自由になりたいと願う人は、 何故自由ではないのだろうか。 誰かに自分の意志を奪われているから? どんなに望んだって、 何も手に入らないなら、 それは…

この先も一人なのか

僕はアニメを見るのが昔から好きだった。 学生の頃はよく見ていたのだけれど、 社会人になってからは、 ほとんど見ることは無くなった。 今は時間が沢山あるので、 久しぶりにアニメを見てみることにした。 そのアニメはちょっと前まで大人気だった 異世界…

もしも過去に戻れるなら

もし過去に戻れるとしたら、 どうしたいだろう。 そんなことを考えてみた。 過去に戻れるなら、 僕は今までの出会ってきた人達を、 もっと大切にしたいと思った。 僕は生まれてからずっと、 一回一回の人間関係や環境を、 リセットする癖がついている。 例え…

幸せになりたかったと思うこと

自分にとっての幸せと何なのだろう。 最近の日々の中でそう考える事が増えた。 幸せになりたいと人は言うけれど、 その幸せとは一体何なのだろう。 幸せになりたいって呪文のように 言う人達がいるけど、 何が自分にとっての幸せなのか、 はっきり答えられ…

人に無関心な気持ちは相手に伝わる

世の中には、人に好かれやすい人と、 好かれにくい人がいる。 僕はもちろん後者なのだけど、 どうして人に好かれにくいのだろう。 とくに何か嫌味を言うわけでもないし、 どちらかというと、 嫌われないように人一倍気を使って、 生活している。 なのに好か…

デイケアで学んだ森田療法のお話

今回はデイケアで 学んだ森田療法のことについて 解説していこうと思う。 森田療法とは自分の中の不安や葛藤を、 あるがままに受け入れていく、 力を身につける方法だ。 自分の中にある不安や葛藤を、 放置していると、 鬱病になったり、 自己険悪に陥ったり…

やり抜くという執念を持って立ち向かう

何かを志すのは簡単だと思う。 だけどそれをやり抜くのは難しい。 どんなに意味のある事だと、 自分が分かっていたとしてもだ。 僕はいつも何か目標をすぐに立てるが、 なかなか続かない。 なぜか分かっている。 執着心が足りないからだ。 絶対に諦めない、 …

追い詰められなきゃ分からないこともある

最近は何かをしていないと落ち着かない。 自分がどうなりたいかなんて分からない。 だけど、何かを続けないといけない。 そう感じている。 休職して3カ月が経とうとしている。 3カ月間いろいろあった。 休職して最初の1カ月目は、 彼女と同居を続けていた。 …

人と一緒にいると疲れるから、一人が楽しいと感じてしまう

子供の頃は、誰かと一緒に行動しないと 恥ずかしいと思っていた。 アイツは友達がいないんだ。 なんて言われたくなかった。 人に孤独だと思われるのが怖かった。 だから、誰かと一緒にいないと いけないような気がした。 でも僕には難しかった。 心を許せる…

「ありがとう」と声に出せば、生きずらさはやわらぐ

僕が14歳の時の頃。 当時、鬱病だった僕は、 何もかも嫌になり自分が何をしていいかも 分からなかった。 自分の周囲の人(家族も含めて) みんなが僕のことを、 悪く言っているような、 そんな妄想ばかりが、 頭の中をグルグル回っていた。 何もしたくない。 …

何者にもなれなくていい、生きてさえいれば

僕はずっと、 自分が何者なのか分からなかった。 一体僕は、何のために生まれ、 何をするべきなのか。 いままでずっと、分からなかった。 一体僕はなんで生まれたのだろう。 人は生まれて死ぬまでの間に、 1人1人なにか使命を持って、 生まれてくると聞く。 …

何かを続けることで人は変われる

何かを続ける事。 それはすごく努力が必要なことだと、 この頃は痛感した。 僕は休職をして2カ月経って、 このままでは駄目だ、 ちょっとづつでも何かを行動しないと…。 そんな気持ちから、 始めたのがこのブログの始まりだった。 僕にとって何かを始めるの…

怒りに身を任せる人が厄介に感じる

自分の思い通りにならなければ 急に怒り出し、 周囲の人を困らせる厄介な人間。 職場には1人や2人はいるのではなかろうか? 僕もそんな、 我が強い人たちに何度も会ってきた。 その人たちは自分の マイルールを周りに押し付け、 自分と考え方の違う人間がい…

自分が向いていることを探すのは難しい

一体僕はどんな仕事に就けばよいのだろう。 休職中の僕は、 次の仕事は自分が向いていそうな仕事に 就きたいと思い、いろいろ考えてみるた。 だけど、どうにも、 自分が向いている仕事の イメージが湧かない。 一体どんな仕事に就きたいのか、 それすらも見…

休職中というレッテルが自分を苦しめる

とうとう、休職して80日が 経とうとしている。 もう、 そんなに経ってしまったかと思う気持ちと、 まだまだ大丈夫か… という気持ちが入り混じる。 仕事をしている時は、 いつかこんな仕事辞めてやる。 そう毎日考えていたが、 いまはいつ社会復帰できるのだ…

安易な道へ逃げたくなることは苦しみから逃れたいからなのか

生きていると途方もない選択肢が、 僕らのもとにはある。 どの選択肢を選べば、僕らはいいのだろう。 一体どの道が正解に繋がっているのだろう。 自分の道を選択する自由があるのに、 こんなにも臆病になってしまうのは、 失敗したくないという思いに、 苛ま…

昨日と矛盾することをはいけない事なのか

昨日言っていたことと 今日言っていることが違うじゃない。 昔から僕はこんな風に、 人に言われることがある。 そんなこと言ったっけ。 残念なことに昨日言ったことを、 ちゃんと覚えていないのだろう。 そんな経験はみんなにもないだろうか? いいや、そん…

いまを生きるということ

今までずっと走り抜けてきた。 現実から目を背けたくてずっと走ってきた。 そんなに必死で何から逃げてきたのか。 考えると分からなかった。 僕は一体何から逃げてきたんだろう。 そして走り続けてとうとう、 僕は躓いてしまった。 さらには、起き上がれなく…

人とのズレを気にしないための1つの方法

悩めば悩むほど生きずらさを感じてしまう。 そんな僕らにたった一つのシンプルな 悩みを解決する1つの方法があった。 この方法を試したら、 生きずらいと感じていた日々から 解放されるだろう。 皆は生きずらさを感じる時とは、 どんなことがあった時だろう…

休職中にやりたかったことを明日の原動力にする

休職して、2カ月と1週間ほどが経った。 最近は日々が過ぎていくことに 焦りと申し訳なさを感じている。 なんだか、僕だけが時間から 取り残されているような。 何かをしなければ、 ずっとこのままで終わってしまうような。 そんな気分だ。 気持ちだけが焦る…

自分で自分を苦しめる、勝ち負け意識

幼いころのは、 自分を誰かを比べたりしなかった。 小学生になって、 僕を誰かと比べる大人が出来た。 中学生になって、 僕は自分と誰かを比べ始めた。 高校生になって、 僕を誰かと比べる大人は口を出し始めた。 社会人になって、 僕は自分と誰かを比べては…

変わった行動でバイトを1カ月で首になったこと

高校生の頃に、 僕は初めてバイトを経験しました。 そのバイト先で、 僕は変わった考え方していたみたいで、 1カ月という速さで首になってしまった。 どんなことをすれば 首なんかになるんだって、 不思議がる人もいると思う。 このズレた考え方と行動お話を…