20代と味噌汁

ここ最近、朝からランニングをする事が 日課になった。 まぁ、正確にいうと、 ただ家の周辺を歩いているだけなので、 散歩という方が正しいとのであろう。 だけど、散歩という響きは、 どうもおじさん臭い。 実際、僕はもう、 おじさんと呼ばれても おかしく…

太るのは自分に甘いからだろうか

休職、から退職。 この期間は4ヶ月。 生活は仕事をしていた頃より、 かなり変わった。 一人暮らしを辞めて、実家に帰化。 彼女とは別れる。 友達とは遊ばなくなった。 ただ自分を、見つめ直し、 出来るだけ行動するように心がける日々。 うん。自分を見つめ…

自分基準は満たされない

僕が人と話すときに 一番意識してしまうのが、 この人は自分のことを好意的に 見てくれているかどうかだ。 僕は人と話しているとき、 この人は自分のことをどう思っているか、 その事ばかり考えている。 相手が好意を示すなら、 こちらも喜んで好意的に接し…

どんなに過酷でも

誰にも必要とされていないのではないか。 ふと、そんな思いが頭に過ることがある。 僕の場合、人より覚えが悪く、 人や両親に迷惑ばかりかけ、挙げ句には、 発達障害という、精神障害者と認知された。 人様から見ると、出来損ないの人間。 であり、厄介者と…

なんとなく選択してはいけない

過去の自分を振り返ると、 なんとも情けない気持ちになる。 僕は本気で何かを手に入れたいと 思ったことがなかったからだ。 いつも、まぁこんなもんか。 と、妥協案に徹してきた。 それは、もう、華麗なほどに。 いつからか、求めるものは、 決して手に入ら…