いつか

始まりればいつかは終わる それは物事の全てに当てはまる。それは決して、変えることのできないことである。 私は始めたらいつかは終わることを人との出会いや、仕事を通して学んできた。 始まりがあるから終わりに向かう。なら、何も始めなければ何も終わる…

世界で1人だと感じる人へ

世界では多くの人達が生活している 私達の周りにも、人は沢山いる 外に出れば必ず人に会うことになる だけど、同じ人だけれど、その人達が自分にとって何か特別な存在ではなく、ただそこにいる人達である どんなに多くの人とすれ違っても、それはただの同じ…

障害をギフテッドと捉えるために

ハンディキャップ(障害)は神様からのギフテッド(贈り物)だ!と言う言葉をよく耳にする。 そう捉えられることは、並大抵のことではなく、障害を持つ本人にとってはどうしても障害を足枷だと感じてしまうのが現実だ。 さて私の場合はもちろん最初は自分の障害…

明日をむかえる戦い

自分のことを発達障害と知ってから、もう随分たった。あの日からなにか変わっただろうか。 そう考えると心境の変化は大きく変わったと思う。しかしその心境の変化とは、発達障害が分かったからではなく、たぶん歳を取ったせいだろう。 その理由は、私は20代…

ENDLESS STORY

私は最近思うことがある。 人生はループしているんじゃないかと。 ずっと私は同じ場所をぐるぐる回っているように思う。 どうしてそう思うかというと、昔と同じことを繰り返していると思うからだ。 私は昔、社会に出てからすぐ仕事が嫌になり、恋愛に走った…