発達障害(自閉症スペクトラム)を希望に

発達障害と向き合い、自分らしい生き方を探すブログです。

人生を語るには若すぎる私の人生定義

「なぜ私は生きているのか?」昔よくそう考えたことがある。そう考えていたのは、私が鬱病になっていた頃の話です。人はなんの為に生きているのか?この人生という営みは、死ぬまで一生続くのだろうか。そう考えては答えの出ない自問自答を繰り返していまし…

その苦しみや不安は本当に発達障害の仕業なのか?

発達障害または発達障害グレーゾーンで苦しんでいる人達の苦しみや不安の根源について今日は記事を書こうと思います。 (注…この記事は大人の発達障害者に向けてです) 発達障害の私達が苦しんでいる理由 私達は発達障害だから苦しんでいるのでしょうか?きっ…

#7 意志

発達障害で苦しんでいる人たち対して私はこのブログを書いています。ただ私にとっては発達障害を持っていても、持っていなくても、自分がそれをどう捉えるかで、現実は変わるものだと思い始めました。今日は自分の現実を理想にしていく意志【意思】について…

発達障害の私が勇気を貰った人物

今日は私が本を読んでいて、勇気を貰えた人物のお話しを紹介したいと思います。 何をしても駄目だった人 私が紹介したい人物は、【スパーキー】という少年のお話しです。この、スパーキーという少年は何をやっても上手くいかない少年だった。勉強は苦手で、…

#5 発達障害から決意へ

発達障害には、多くの有名人がいることはご存知だろうか?エジソンやビル・ゲイツも発達障害者だと言うことらしい。一般の人はある程度能力が均等に振り分けられるらしい。発達障害の人は能力の振り分けに偏りがあり、極端にコミニュケーション能力や語学能…

#4 発達障害を打ち明ける

発達障害のことを両親に打ち明けるキッカケとその後の話をしようと思います。 私の両親はとても世間帯を気にしている人達でした。普通という考え方が思考の軸であり、世間の常識を私にしっかり守らせるようにしていました。子供の頃の私も世間で普通なのが正…

#3 発達障害の薬を飲み始めて

私が発達と診断されて数日。発達障害と診断されて生活事態が変わるわけでもなく今までの生活が続いた。1つ変わったのは心療内科で処方される【ストラテラ】という薬を飲み始めたことくらいである。この薬を飲むと確かに小さなミスや気分の落ち込みが少し減…

#2 彼女と依存症

私が発達障害と診断された日の葛藤と今の苦悩を今日はお話ししようと思う。発達障害と診断された日、私はこの事実を私に関わる人たちに話すか戸惑った。まず思い浮かんだのは両親。次に同棲中の彼女。そして職場に伝えるかどうか。私は発達障害と診断された…

#1 発達障害を受け入れる

私が発達障害と診断されて3ヶ月。私自身に多くの心境と習慣の変化が起こった。それはやはり自分が発達障害だと分かりこれからどうするべきか?の対策に取り組んだからだと思う。まず私はいろいろな人と話したいと思った。発達障害と診断されてあなたはコミニ…

#0 約束されない物語

2019年8月19日。私は発達障害と診断された――― このブログは私が発達障害と診断され、先の見えない、この先の未来をどう自分が作っていくかを記録していくものにしていこうと思っています。 発達障害は乗り越えられる。発達障害でも活躍できる。 発達障害でも…